株,FX-AUD/JPY,EUR/DKK,USD/HKD,高金利裏技スワップ生活
投資いんふぉ

高金利通貨-裏技FXスワップ生活



今がチャンス!
AUD/JPYの裏技

低リスク中リターン!


EUR/DKKとは?
・ペッグ制
・高スワップ

USD/HKDとは?
・ペッグ制
・昔はウハウハだった

アストマックスとは?


FXについて
(外国為替証拠金取引)

株取引
リンクなど

最近注目の業者1

レンタルビデオ,ポータルの
DMMのFX。スプレッドが
すごく狭いキャンペーン
スワップ低く、売り買い同値!売り・デイトレ推奨


上どちらも全額信託保全なので安心できます。
MJ・DMM比較
実は、MJとDMM両方を使うと裏技が!私はこれでローリスクで高金利運用しています。
詳しくはAUD/JPYを使った両建ての裏技!記事にて

最近注目の業者2
121証券
システムトレード
できるとか。

余裕ができたら
試してみたい
業者さんです

株をやるならSBI! SBI
元Eトレード証券。
手数料が安いです。
FX裏技・投資

最近話題のFX。低迷する株の替わりに注目されてきています。
外国の通貨「外貨」を買ったり売ったりする資産運用方法です。

2015年のFX

15'08/01 アベノミクスの政策の一つ、金融緩和により、
どこまでいくか、心配されていた円高も一服し、
なんと、125円近くまで戻しました。
世界各国が金融緩和を行っていて、日本だけ行わなければ、
そりゃ、円高に進む一方ですよね・・・
日経平均株価も20000円台を回復。
株も為替も、あのどん底の頃を考えると嘘のような数字ですね。
まもなく、アメリカが金融緩和をやめ、利上げを開始するようで、
米ドル高が進んでいます。高金利通過も軒並み下落しています。
ギリシャの財政危機・デフォルト危機もいったん後退し、
落ち着きを取り戻しましたが、
これからの見通しはよくわからないので、
2業者間で、売り買いを行ってスワップを稼ぐ方法が良いかもしれません。
次回のギリシャの利払いの際のごたごたする際には、
再度投資のチャンスがやってくるかもしれませんね。
FX業者の比較がされているサイトを見つけましたので
ご紹介させていただきます。

2012年のFX

12'07/02 ヨーロッパ危機・ユーロ危機が再燃したり、解決策が出たり、
目まぐるしい状況が続いていますね。ドル円は78円台突入で介入警戒感が
あるため、買いが入りやすい状況です。78円台または、79円前半で買い、
80円間近で売るとレーダーが多いようです。
ロングの懸念悪材料は、ユーロ圏と、アメリカの経済指標悪化、さらなる金融緩和。
期待の好材料は、為替介入、政局不安、国債格下げ、日本の金融緩和などです。

オーストラリアドルの金利差ですが、業者間であまりありません。あっても15円程度です。
今後は業者間の差よりも、AUDのレートが充分低くなり、上昇が確認できたところで、
買う方法がよいかもしれません。
オーストラリアドルは資源国であり、世界景気に左右されますが、
世界各国から見ると、ずいぶん景気の良い部類に入ります。
資源もたくさんあり、景気も悪くない通貨がずるずると
底なし沼的に下がっていくとは考えにくいです。
政策金利の引き下げ、新興国や中国の景気減速は懸念材料ですが、
1日70円程度スワップが付きますし、景気も底堅く推移しているので、
70円台は割安感があるような気がします。
(個人的な考えです。投資される際はご自身の判断・責任のもとお願いします)

2011年のFX

11'12/26 最近円高が落ちついていますね。一応為替介入の効果はあったのかもしれません。
今後も介入を見越して逆指値買いを注文を入れておくのもよいかもしれません。

オーストラリアドルの金利差ですが、業者間であまりありません。あっても10円程度です。
今後は業者間の差よりも、AUDのレートが充分低くなり、上昇が確認できたところで、
買う方法がよいかもしれません。
オーストラリアドルは資源国であり、世界景気に左右されますが、
世界各国から見ると、ずいぶん景気の良い部類に入ります。
資源もたくさんあり、景気も悪くない通貨がずるずると
底なし沼的に下がっていくとは考えにくいです。
この先、50〜60円台を見ることがあれば、たくさん買いたいところです。
(個人的な考えです。投資される際はご自身の判断・責任のもとお願いします)

11'12/25 MJは、夏ごろに外為ジャパンという名前に変わりました。
11'12/25現在、AUD/JPYのスワップは
買いがDMMが+86円、外為ジャパンが+87円、外為オンラインが+96円です。
売りがDMMが−86円、外為ジャパンが−116円、外為オンラインが−101円です。
スワップの差を利用した裏技を使うこともできますが、あまり美味しくない状況です。
現在は買いであれば外為オンライン,売りであればDMMです。
たくさん口座を開設しておけば、状況に応じて使い分けられます。
スプレッドは、DMMが1.4銭と安いです。(外為ジャパンが2.2銭、3.0銭です)

下の方法は現在は使えません。予想以上にスワップの変動がありました。
レートが低くなったところで、売りを決済して、
1日あたり120円程度のスワップをもらうほうが良さそうです。
11'1/14現在、AUD/JPYのスワップは
買いがDMMが+122円、MJが+104円、外為オンラインが+118円です。
売りがDMMが−122円、MJが−113円、外為オンラインが−123円です。
スワップの差を利用した裏技を使うこともできますが、再び逆転する可能性が高いです。
現在は買いであればDMM,売りであればMJです。
たくさん口座を開設しておけば、状況に応じて使い分けられます。

試験運用してきましたが、かなりウハウハ状態なので、皆様にお知らせします。
それは、AUD/JPY(オーストラリアドル・日本円)の通貨ペア。
普通に買いをすれば、1日100円程度スワップが入ってきますが、
下手をすると、レートの変動で一気に何万円と損をすることもあります。
高リスク高リターンといったところでしょうか。

レート変動によって損失が出ず、1日19円程度のスワップのはいる裏技です。
低リスク、中リターンといったところでしょうか。

左にある、MJという会社と、DMMという会社の2社を使います。
MJさんは高スワップ、DMMさんは低スワップなので、
ほぼ同じ値段でMJさんで買い、DMMさんで売りを行うのです。
1万通貨あたりのスプレッド(実質手数料)が、MJは300円、DMMは160円
(11/23現在)MJの買いスワップ+103円 DMMの売りスワップ-99円となってしまいました。
(12/10現在)MJの買いスワップ+103円 DMMの売りスワップ-77円に戻りました!!
(1/8現在)MJの買いスワップ+103円 DMMの売りスワップ-111円となってしまいました。

つい最近、MJさんよりもっとよいFX業者を見つけました。
こちらの外為オンラインという業者です。(1/8現在)買いスワップ+116円です
お気づきでしょうか?
売り買い両方持つ両建てをすることで、 為替レートの変動に関わらず、
毎日(118-77=)41円程度のスワップが入ってきます。
スプレッドの合計300+160=460円なので、約12日で手数料分の金利が入り、
そこからは、うはうはスワップタイム!
レバレッジ50にて、多く見積もって約2万円。両建てで4万円。
上下変動5円ずづを見積もって14万円あれば、ほぼ安全と見ます。
41円×365日=14965円なので、年利率約10%! 美味しいですね。

ちょっとしたリスクといえば、ロスカット。 上下どちらかに大きく動き出したら、
マイナスが 出ている口座のほうに、プラスが出ている
口座の資金を移動させることで回避できます
あと、来年にはレバレッジが25倍になるので、 その時には1万円程度資金追加が必要です

MJさんは、口座開設+1万通貨取引で5000円もらえる キャンペーン中です!
外為オンラインさんも口座開設+入金10万円以上+取引で5000円もらえます。
この分もカウントすると、さらに年換算金利が高くなります!今がチャンスです!

↓↓DMMさんと外為オンラインさんの口座開設はこちら!↓↓

こういった美味しい話は長続きしません。いつでも状況に対応できるよう
色々口座を開いておくと良いでしょう。FX業者それぞれ一長一短あります。
EUR/DKK、USD/HKDは最近低スワップなので、やめたほうがよいです・・・
現在は断然AUD/JPY投資法がオススメです。
大体わかったけど・・・実際のやり方がわからない方向けもっと詳しい説明は↓↓
AUD/JPYを使った両建てスワップ裏技の詳細

投資に関しての判断は自己責任でお願いいたします。

ハイリターン(大きな利益)を得るには、ハイリスク(大きな危険)が当たり前ですが、
比較的小さなリスクで、ハイリターンを得られる投資法・・それが「EUR/DKK」投資法です。
ホントにこんなウハウハでいいの?私も初めは疑っていました。その正体を追求していきます。

オススメ業者アストマックス「Algorithm Trade FX」


残念ですが、3月21日を持って業務を終了するとのことです。
経営破たんではなく、事業撤退です。
きちんと説明と終了までの期間を設けている点、評価できます。
とても良い業者だったので、とても残念です。

私がメインで取引しているアストマックス「Algorithm Trade FX」 は
スプレッド(売り買いの価格差→実質手数料)が小さく、上場企業なので比較的安心
信託保全なので、万が一の経営破綻時にも大部分のお金が補償される見込みです。

最近の取引状況
★2010/11/13 最近の取引状況 リーマンショックなどの影響で、長らく低金利状態が続いていましたが、 ちょっと裏技(AUD/JPY)を見つけたので、様子を見ながら取引してきました。 実は現在25万通貨両建てしています。23円×25=575円が毎日入ってます。 ウハウハです。今がチャンスです!みなさんも試してみてはいかがですか? MJさんは、口座開設+1万通貨取引で5000円もらえる キャンペーン中です!
最近気になるFX業者

最近気になっているのが、SVC証券 。USD/HKDのフォワード取引を
取り扱っており、通常の取引よりも、数日〜数ヶ月先に受け渡しが行われる約束
の代わりに、ほぼ現在のスワップを織り込んだ安いレートで取引が可能とのこと。
2チャンネル投資板でも、話題に上っている証券会社です。
申し込みフォーム後しばらくで振込先口座とIDが送られてきます。
→詳しいことがほとんど書かれておらず不安になりました・・
→口座にお金を振り込み後、パスワードを送付するとのこと。
→お金を小額振り込んだ後、メールにてパスワードが送られてきました。
→取引画面に入れましたが、どうも信用面などで不安が残るので
→まだ取引しておりません。



過去のFX記事
Copyright (C) 2008- 投資いんふぉ. All Rights Reserved